格安航空券と新幹線のメリットデメリット

- 格安航空券と新幹線のメリットデメリット

格安航空券と新幹線のメリットデメリット

飛行機と新幹線でどちらで旅行に行こうかと迷っていることも多いことでしょう。
そこで今回はそれぞれのメリットデメリットについてご紹介していきたいと思います。
料金や移動時間だけではなく、一歩踏み込んだ内容でご案内していきます。

飛行機を利用するメリット

飛行機のシルエット
格安航空券と新幹線とを比べたときに、飛行機を利用するメリットは新幹線と比べると移動時間が短いという点が挙げられます。
例えば東京から新大阪を比べた場合、飛行機の場合は約1時間のフライトですが、新幹線の場合は約2時間半と約半分の時間で移動することができます。
路線によっては朝6時台から運航しているフライトもあるので、当日早朝から現地で用事があるときなどは、飛行機を利用すれば前日入りする必要がないこともメリットの一つとして挙げられます。
また飛行機は航空会社によってはマイレージサービスなどが充実しているので、マイルを貯めて航空券を購入したり他のポイントに移行することもできます。

新幹線を利用するメリット

新幹線の車両
新幹線を利用するメリットは、飛行機と比べると本数が多いので自分のスケジュールにぴったりの時間を選びやすいメリットがあります。
また飛行機は基本的に事前の予約が必要ですが、新幹線は自由席があるので急な用事で利用しなければならなくなったときでも予約がしやすいといえます。
また新幹線は席を利用しない未就学児は無料で小学生は半額なので、飛行機と比べると家族旅行ではコストを抑えることができます。
また飛行機は欠航すると手続きが複雑な上、本数が限られているので、新幹線と比べると振り替えがしにくい傾向にあります。
飛行機が欠航すると空港カウンターは多くの人で溢れてしまい空港で1泊したりして、どっと疲れてしまったなんてことも少なくはないのです。

運賃の安さだけではなく、一歩掘り下げて比較してみよう!

格安航空券と新幹線を比較する上で、それぞれの運賃だけを比べるのは少し安易と言えるかもしれません。
例えば飛行機の場合は主要な駅に行くまでにリムジンバスを利用する必要があり、そのコストや時間がかかることも事実です。
また飛行機はチェックインが必要なため少し時間に余裕を持って出向く必要があり、変更できない割引チケットの場合、万が一乗り遅れた場合は再度新しく購入し直す必要があります。
また飛行機は多少天候が悪くても基本的に運航するので風の強い日でがたがたと揺れて怖かったなんてこともありますが、新幹線は飛行機よりも静かで快適な空間も魅力の一つであり、移動中に仕事が捗るというメリットもあるかもしれません。

せっかく乗るなら楽しみを取り入れることも忘れずに!

飛行機と新幹線はそれぞれにメリットデメリットがあるので、料金面だけで判断をせずに自分のスタイルにあった利便性を追求することもポイントの一つです。
またせっかく飛行機や新幹線に乗れるチャンスなので、飛行機で上空からの景色を楽しみたいのか、新幹線の車窓から景色を楽しみたいのかなど、ちょっとした楽しみも視野に入れてチョイスしてみるとよいでしょう。

Tags: | Categories :日記

Copyright(C)2017 旅行計画は移動から!格安航空券で旅費節約! All Rights Reserved.